セキュリティソリューション SECUDRIVEのご提案

情報漏えい防止のセキュリティを強化するなら、ソフトウェア・ハードウェア製品を多数取り扱うCuore(クオーレ)へ

  • HOME »
  • 情報漏えい防止のセキュリティを強化するなら、ソフトウェア・ハードウェア製品を多数取り扱うCuore(クオーレ)へ

情報漏えい防止のセキュリティを強化するなら、ソフトウェア・ハードウェア製品を取り揃えるCuore(クオーレ)

情報漏えい防止のセキュリティを強化するなら、ソフトウェア・ハードウェア製品を取り揃えるCuore(クオーレ)

情報漏えい防止セキュリティを強化するなら、多くのソフトウェアハードウェア製品を取り扱うCuore(クオーレ)にご相談ください。Cuore(クオーレ)では、USBデバイスの使用を管理者が許可したもののみ認めるなど、情報の持ち出しを制御できるソフトウェアや、高性能暗号化チップ搭載で万が一紛失・盗難にあってもメモリ内のデータが安全なUSBメモリをご用意しております。

また、メモリ内のファイルのコピー・プリント制限、パソコンに接続されているディスクドライブのデータを完全消去するセキュリティプログラムを搭載しているソフトウェアもございます。

情報漏えい防止のセキュリティが可能なUSBやデバイスの制御製品をお求めならCuore(クオーレ)へ

情報漏えい防止のセキュリティが可能なUSBやデバイス制御の製品はCuore(クオーレ)でお買い求めいただけます。ウイルス感染によって情報を盗み出すサイバー攻撃が巧妙化している現代では、被害を未然に防ぐセキュリティ対策の強化が重要です。無線LANの普及によりワークスタイルが多様化しているからこそ、これまで以上に情報漏えい防止を徹底し、セキュリティの対策を行う必要があります。

Cuore(クオーレ)では、USBポートに接続されるストレージデバイスの許可・使用禁止・読み取り専用が設定できるデバイスの制御製品や、送信速度が最大5Gbpsで大容量データが保存・高速処理できるセキュリティUSB製品を取り扱っています。業務内容やワークスタイルに合わせてセキュリティ対策を行うなら、ぜひCuore(クオーレ)をご利用ください。

社内共有のファイルサーバーを安全に使いやすくするコツ

社内共有のファイルサーバーを安全に使いやすくするコツ

社内で情報を共有するために、ファイルサーバーを設けている企業は多いです。しかし、徹底したルールが存在しなければ、管理がずさんになり情報の共有はおろか、情報漏えいに繋がってしまう可能性もあります。

例えば、コピー・バックアップの可否、閲覧できる範囲などを決めておくと、ある程度情報漏えいも防ぐことができますし、新たに作成したファイルの保存場所を決めておくと管理がしやすくなります。共有のファイルサーバーを安全・快適に利用するためには、ルールを厳守して管理のしやすいファイルサーバー作りが大切です。

情報漏えい防止のセキュリティを強化するならCuore(クオーレ)

社名 株式会社クオーレ
所在地 〒 144-0051 東京都大田区西蒲田6-36-11 西蒲田NSビル7F
電話 TEL 03-3730-2441 FAX 03-3730-2446
ホームページ http://www.cuore.jp/

コラム一覧

PAGETOP
Copyright © 株式会社クオーレ All Rights Reserved.