セキュリティソリューション SECUDRIVEのご提案

個人情報の情報漏えい防止に努めるなら、USBでセキュリティの対策ができるCuore(クオーレ)

  • HOME »
  • 個人情報の情報漏えい防止に努めるなら、USBでセキュリティの対策ができるCuore(クオーレ)

個人情報の情報漏えい防止に努めるなら、セキュリティの対策ができるCuore(クオーレ)へ

個人情報の情報漏えい防止に努めるなら、セキュリティの対策ができるCuore(クオーレ)へ

個人情報情報漏えい防止に努めるのなら、セキュリティ対策のプロCuore(クオーレ)にお任せください。企業に合ったセキュリティソリューションのご案内をしているCuore(クオーレ)では、セキュリティの対策に優れたSECUDRIVE製品を多数取り扱っています。

製品によって機能は異なりますが、ディスクドライブ内のデータを完全消去したり、様々なデバイスを制御、ログの収集、使用制限を掛けることも可能です。個人情報の情報漏えい防止に努めるのなら、セキュリティ対策のプロCuore(クオーレ)へご相談ください。

個人情報の情報漏えい防止は、USB1つで簡単にできる

個人情報の情報漏えい防止が、USB1つで簡単にできることをご存知でしょうか。Cuore(クオーレ)で取り扱っているUSBメモリは、AES256ビットの高性能暗号化チップを搭載しているので、データは自動的に暗号化され、万が一、紛失・盗難にあってもUSBメモリ内のデータは安全です。

また、アンチウイルスソフトTrend Micro USB Security2.1も搭載されていますので不正プログラムの侵入を防ぎ、さらにはウイルスの検出・削除も行います。セキュリティに特化した製品をお買い求めの際は、ぜひCuore(クオーレ)をご利用ください。

企業が管理すべき個人情報とは?

企業が管理すべき個人情報とは?

主にニュースで取り上げられている情報漏えい問題は、顧客の氏名・住所・連絡先などが漏えいした際に企業自らが発表しているものです。漏えいした個人情報の数に関わらず、迅速な対応と管理体制の見直しが求められます。しかし、企業が保有している個人情報は顧客情報だけではありません。

働いている社員の情報や入社希望者の履歴書、取引先の名刺、受信したメールに記載されている送信者情報、郵便物の伝票など、あらゆるところに個人情報が溢れています。これらの個人情報の安全性を高めるためには、各社員がどんな個人情報を持っていて、どのように管理しているのかしっかりと把握することが大切です。情報漏えい防止を徹底するのでしたら、ぜひCuore(クオーレ)のセキュリティソリューションをご活用ください。

個人情報の情報漏えい防止に努めるならCuore(クオーレ)
社名 株式会社クオーレ
所在地 〒 144-0051 東京都大田区西蒲田6-36-11 西蒲田NSビル7F
電話 TEL 03-3730-2441 FAX 03-3730-2446
ホームページ http://www.cuore.jp/

コラム一覧

PAGETOP
Copyright © 株式会社クオーレ All Rights Reserved.